お江戸かわら版

©株式会社VOTE FOR

“お江戸”の良さのひとつは、その町の温かさ。
「お江戸かわら版」は、そんな粋で雅で人情深い、まちの催しや自慢をご紹介するコーナーです。

■11月6日 麹町大通り一斉清掃
麹町大通りの一斉清掃が今年も町会など大変多くの方が参加して行われました。なかでもこの地区の特徴は、企業の皆さんの多さ。近くで工事中だった方や、そろいの半纏(はんてん)姿での参加など、さすがは江戸時代からの商いのまち・麹町。「いろいろな会社の方が参加してくれるのは親密感があって温かな気持ちになれていいですね」とは、麹町三丁目町会のMさんとSさん。麹町ラブの皆さんの気持ちがとても伝わってくる取り組みでした(市川)。

■11月6日 千代田小一斉清掃
千代田小学校では副校長の江島先生から「まちがキレイなのは、普段から地域の方や会社の方が清掃してくれているから。今日は皆さんも地域の一員としていつも通う道を掃除しましょう」と話があった後、児童たちは町会や民生委員、企業の皆さんなどと一緒に街に繰り出し清掃をスタート。10名ほどで清掃に参加したアース製薬(神田司町2)総務部のKさんは「日頃、顔をあわす子どもたちと一緒に活動できるのは楽しいですね」と話してくれました(竹内)

●楽しいまちの話題をお寄せください!私たちが取材にお邪魔します!
盛り上がったお祭りやイベントの様子、子どもたちの頑張り、ユニークなサークル活動など、“まちの自慢”の情報をどんどんお寄せください。当日の様子、事前のお知らせ、どちらでもOKです。
詳しくは広報広聴課までお気軽にお問い合わせください。
【電話】03-5211-4175