2周目のコース次第で予算不足も…東京五輪マラソン・競歩で札幌市7億円補正案提出

©北海道文化放送株式会社

札幌市は2020年の東京オリンピックのマラソンと競歩の札幌開催に向け、7億円の補正予算案を市議会に提出しました。

札幌市は9日の市議会でマラソンと競歩のコースとして使われる道路のうち、直近で整備をしていない8.7キロ分の補修費、約7億円の補正予算案を提出しました。

予算案は11日に可決される見通しです。

工事は2020年の雪解け後に始め、5月までの完了を目指しています。

マラソンコースについては後半部分は決まっていませんが、工事の発注などに時間がかかることから緊急で予算を提出しました。

ただ、12月中旬に決まる2周目のコースによっては、予算が不足することも考えられるとしています。