DC映画『ワンダーウーマン 1984』2020年6月公開、予告編に新スーツ登場

©映画ランド 株式会社

DC映画『ワンダーウーマン』の最新作が、『ワンダーウーマン 1984』のタイトルで2020年6月に公開される。

“欲望が溢れる狂乱“の時代1984年。最愛の恋人スティーブを失い、悲しみや孤独と向き合うダイアナの前に現れた死んだはずのスティー ブ。それは世界の破滅の始まりだった。「誰よりも幸せになりたいか?私が叶えてみせよう」と大衆を扇動する男の正体は?ダイアナを待ち受ける最大の敵とは…?

予告編の最後では、額のティアラを外し、トレードマークの赤青コスチュームではなく全く新たなゴールドスーツに身を包んだワンダーウーマンの姿が。未だベールに包まれている展開に大きな期待が膨らむ予告編となっている。

ワンダーウーマンことプリンセス・ダイアナ役のガル・ガドット、最愛の恋人スティーブ役のクリス・パインが続投。クリステン・ウィグ、ロビン・ライト、ペドロ・パスカルらが共演する。監督を前作に引き続きパティ・ジェンキンスが務める。

映画『ワンダーウーマン 1984』は2020年6月全国ロードショー

(C)2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & (C)DC Comics