レアル、リーガ史上初の通算1700勝に到達!

©フットボール・トライブ株式会社

写真提供:Gttyimages

レアル・マドリードが日本時間7日に行われたエスパニョール戦に勝利し、史上初のリーガ通算1700勝を達成した。同日、マドリード公式サイトが伝えている。

マドリードが勝利した1700試合のうち、ホームは1094勝、アウェイが606勝となっているようだ。勝利数2位はバルセロナの通算1645勝、3位にアトレティコ・マドリードが1239勝と続いている。白い巨人がライバルの2クラブと大きな差をつける形での記録達成となった。

マドリードのリーガ初勝利は、1928年2月10日にホームで行われたエウロパ戦のことで、5-0で大勝している。500勝目は1964年12月27日にホームで行われたセビージャ戦で4-0で勝利。1,000勝目は1990年9月2日にホームで行われたカステジョン戦、1,500勝目は2012年3月31日にアウェーで開催されたオサスナ戦となっている。

またしてもリーガの歴史に名を刻んだマドリード。今後、どのような記録を更新していくだろうか。