もってる男!横浜Fマリノス5番ティラートン

©株式会社愛幸

2019年12月7日(土)に行われた明治安田生命J1リーグ 第34節 横浜FMvsFC東京で優勝を決めるゴールをティラートンが奪いました!

優勝を決めゴールはタイ出身のティーラトンが奪った!!

勝てば15年ぶりの優勝となる横浜Fマリノスは、前半の26分にティーラトンが左足で放ったシュートが、DFにあたり、ループ気味のシュートとなり、GKの頭上を越えてゴールネットへと突き刺さりました!

アジアからの外国人選手の活躍も目立つようになってきたJリーグ!

Jリーグで活躍する外国人選手のほとんどが、ヨーロッパや南米の選手ばかりでした。

最近では、アジアのレベルも上がってきた事もあり、アジアの選手も増えてきています。

そんな中、ティラートンは、タイ出身の選手として異例の活躍を今シーズンは発揮しました。

来シーズンもアジアの選手の活躍を期待したいです!!