山口組系組員銃撃事件 新たに男4人逮捕

©株式会社 サンテレビジョン

山口組系の暴力団組員が銃撃され、神戸山口組系組長が逮捕された事件で、新たに暴力団組員の男など4人が逮捕されたことが分かりました。

組員が銃撃された神戸市中央区の山口組系事務所前

殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、指定暴力団神戸山口組傘下の組員など40代から50代の男4人です。

2019年8月、兵庫県神戸市中央区で山口組系の51歳の組員が銃撃され重傷を負った事件では、12月4日、組員への殺人未遂容疑で、神戸山口組の中核組織「山健組」組長・中田浩司容疑者(60)が逮捕されました。

警察は犯行時に使われたとみられるミニバイクなどを押収し、中田容疑者が実行犯とみていますが、4人も事件に関わったとみて捜査を進めています。

警察は4人の認否を明らかにしていません。