<レスリング>【2019年全日本選手権・展望(15)】30年ぶりの高校生王者なるか、髙橋夢大(京都・網野高)…男子フリースタイル79kg級

©公益財団法人日本レスリング協会

《大会要項》 《大会日程=各日の実施階級》


男子フリースタイル79kg級・展望(12月20~21日実施)

※エントリーに基づいた予想であり、直前の負傷等による戦力ダウンは勘案しておりません。

30年ぶりの高校生全日本王者となるか、髙橋夢大(京都・網野高)=撮影・矢吹建夫

 全日本選抜選手権で優勝し、高校生で世界選手権出場を果たした髙橋夢大(京都・網野高)が、高校生で全日本王者に輝くか。今年は世界ジュニア選手権とU23世界選手権にも出場し、国際舞台を数多く経験している。高校生の全日本王者は、1989年の石嶋勇次(フリースタイル52kg級=茨城・霞ヶ浦高)以来、生まれていない。

 昨年優勝の阿部侑太(秋田県協会)がワールドカップとアジア選手権出場の経験を生かせるか。負傷明けながら東日本学生選手権を制した梅林太朗(早大)が、髙橋の快挙達成を阻止するか。

(注)この階級はオリンピックでは実施されません。

《歴代優勝選手》男子フリースタイル / 男子グレコローマン / 女 子


2019年全日本選抜選手権 → クリック

 ▼プレーオフ(7月21日)
髙橋夢大(京都・網野高)○[5-4]●阿部侑太(日体クラブ)

(4者リーグ戦)
[1]髙橋夢大(京都・網野高) 3勝、[2]川畑孔明(東洋大) 2勝1敗、[3]井筒勇人(拓大) 1勝2敗


エントリー選手

※世界選手権代表以外はアイウエオ順

髙橋夢大
阿部侑太
梅林太朗

《2019年世界選手権代表/2019年全日本選抜選手権優勝》
髙橋 夢大(たかはし・ゆうだい=京都・網野高)
2001年11月30日生まれ、18歳。静岡県出身。166cm。2019年インターハイ80kg級優勝

赤地 俊樹(あかち・としき=アカチコーポレーション)
1991年10月12日生まれ、28歳。岐阜県出身。岐阜・岐阜工高~法大卒。169cm。2019年全日本選抜選手権4位

阿部 侑太(あべ・ゆうた=秋田県協会)
1996年10月17日生まれ、23歳。秋田県出身。秋田・秋田商高~日体大卒。178cm。2018年全日本選手権優勝

礒川 利音(いそかわ・りおん=国士舘大)
1997年4月22日生まれ、22歳。東京都出身。京都・網野高卒。173cm。2019年東日本春季学生選手権優勝

梅林 太朗(うめばやし・たろう=早大)
1998年4月3日生まれ、21歳。千葉県出身。JOCエリートアカデミー/東京・帝京高卒。167cm。2019年東日本秋季学生選手権優勝

奥井 真吉(おくい・しんきち=国士舘大)
2000年7月16日生まれ、19歳。和歌山県出身。千葉・日体大柏高卒。170cm。2019年東日本春季学生選手権・新人戦優勝

竹内 祐斗(たけうち・ゆうと=徳山大)
2000年3月3日生まれ、19歳。長野県出身。長野・上田西高卒。177cm。2019年西日本学生新人戦優勝

奈良部 嘉明(ならぶ・よしあき=筑西広域消防本部)
1987年1月27日生まれ、32歳。茨城県出身。茨城・霞ヶ浦高~山梨学院大卒。176cm。2019年2019年全国社会人オープン選手権優勝

成田 竜也(なりた・たつや=秋田県協会)
1993年5月27日生まれ、26歳。秋田県出身。秋田・秋田商高~日体大卒。173cm。2019年全日本社会人選手権優勝

宮川 賢志(みやがわ・まさし=錢高組)
1995年7月29日生まれ、24歳。香川県出身。香川・高松北高~立大卒。173cm。2019年全日本社会人選手権3位

村島 克哉(むらしま・かつや=中大)
2000年11月1日生まれ、19歳。茨城県出身。埼玉・花咲徳栄高卒。170cm。2019年東日本秋季学生選手権・新人戦優勝