「分かりやすく、楽しく」 魚津、高校生が中学生指導

©株式会社北日本新聞社

魚津高校生(左)の指導を受ける東部中の生徒たち

 魚津高校(魚津市吉島)の生徒が、同市東部中学校(同)の生徒に学習指導するボランティア活動が9日、同中学校で始まった。

 市の中学校放課後学習支援事業として2017年から開催。両校の校舎は隣り合っており、徒歩で往来できる利点を生かしている。

 この日は高校1、2年生9人が訪れ、中学1~3年の12人に、数学や理科などを教えた。東部中3年の寺田颯斗(はやと)さん(15)は「数学を分かりやすく、楽しく教えてもらえた」と話し、魚津高1年の八倉巻徹平さん(16)は「教えることでこちらも勉強になった。分かってくれるとすごくうれしかった」と笑顔を見せた。

 本年度は来年2月10日まで計4回行う。