内村光良&綾瀬はるか&櫻井翔が意気込み十分。「皆さんの印象に残るような令和初の『紅白』にしたい!!」

©株式会社東京ニュース通信社

内村光良&綾瀬はるか&櫻井翔が表紙を飾る「デジタルTVガイドお正月超特大号」が、12月13日に発売される。

令和初の「紅白」にして2019年を締めくくる「第70回NHK紅白歌合戦」の司会を務める3人。巻頭インタビューでは、大役を前に「皆さんの印象に残るよう大いに盛り上げたい」(内村)、「歌の素晴らしさや感動を届けられれば」(綾瀬)、「2年連続での司会に身の引き締まる思い」(櫻井)と意気込みを語り、3人の頭文字から生まれた「チームU(内村)・S(櫻井)・A(綾瀬)」結成㊙︎話をはじめ、「紅白」に向けた思いを熱く語る。グラビアでは、そんな息の合った3人の高揚感が伝わってくるようなショットを多数掲載。紅白のだるまやマイクなどを使って楽しくにぎやかな雰囲気の中で撮影した、輝く笑顔が満載だ。

特別付録には、折り込みワイド版で全43組+αを紹介する「第70回NHK紅白歌合戦選手名鑑」と、放送曜日と時間が一覧できる「2020冬の新ドラマ時間割り」の二つを収録。そして特集では、イチオシ番組を日付別に大ボリュームで徹底解説する「年末年始特番カレンダー」、ドラマ・映画・アニメなど人気シリーズの一挙放送を紹介する「イッキ見!祭り」、1月スタートの新ドラマを“人物関係図”+“見どころグラフ”+“知っトク!POINT”で大解剖する「新ドラマ完全カタログ」など、さまざまな企画を掲載。

さらにインタビューには、長谷川博己、山下智久、King & Prince、吉沢亮、田中圭、中井貴一&佐々木蔵之介、中村ゆり&浅香航大、尾上松也、松下洸平、本木雅弘、指原莉乃&ブラックマヨネーズ、獣神サンダー・ライガーほか、豪華な面々が登場する。