フィンランドからサンタさんが来たよ 潮来市立図書館

©株式会社茨城新聞社

子どもたちと交流するサンタクロース=8日午後、潮来市牛堀

潮来市牛堀の市立図書館を8日、本場フィンランドのサンタクロースが訪れ、子どもたちと触れ合った。

図書館に姿を見せたのは、フィンランドのヘルシンキ市商工会議所公認サンタクロース。この日は絵本作家の迫村裕子さんによる「クリスマスおはなし会」が開かれており、サンタクロースは絵本の読み聞かせの後、子どもたちの呼び掛けに応える形で登場。「私はサンタクロースです。フィンランドから来ました」と日本語であいさつすると、会場には大きな拍手が湧き上がり、子どもたちと写真を撮ったり、サインを書いたりして交流した。

鹿嶋市から家族で訪れた塩山このみちゃん(4)は、「サンタさんに絵を描いて渡した。写真を撮ってもらってうれしかった」と笑顔だった。前日に来日したというサンタクロースは、「今、フィンランドは極夜の時期で、一日中太陽が昇ることがない。潮来はとても良い天気で楽しんでいる」と話していた。(石川孝明)