大リーグ、ストラスバーグは残留

ナショナルズ、投手史上最高額

©一般社団法人共同通信社

10月、ドジャースとのプレーオフで先発登板したナショナルズのストラスバーグ=ロサンゼルス(AP=共同)

 【サンディエゴ共同】米大リーグ、ナショナルズは9日、今季のナ・リーグ最多勝右腕でワールドシリーズ(WS)最優秀選手のスティーブン・ストラスバーグ投手(31)と7年間の再契約を結んだと発表した。メジャー公式サイトによると、投手史上最高の総額2億4500万ドル(約267億円)。従来はプライス(レッドソックス)の2億1700万ドルだった。

 平均年俸3500万ドルも投手最高額となった。

 ストラスバーグは2009年にドラフト全体1位でナショナルズ入り。14年に奪三振王となり、オールスター戦には3度選出。メジャー通算成績は239試合で112勝58敗、防御率3.17。