子どもと一緒に食べられるやさしい味「鱈とジャガイモのチーズソース添え」

©株式会社サンケイリビング新聞社

旬の鱈(たら)と相性の良いジャガイモ。今回は、離乳食でも使いやすい、クセのないリコッタチーズでソースを作ります。大人は白ワインに合わせて、楽しんでくださいね。

離乳食初期から食べられる鱈(たら)

鱈の旬は11月~2月。離乳食初期から食べられる白身魚です。鱈に含まれるビタミンDは、カルシウムの吸収を助けてくれます。乳製品と組み合わせることで、カルシウムをより効率よく取り入れることができます。

そこで、鱈に合わせるのはチーズソース。

リコッタチーズ

リコッタチーズは塩分が少なく低脂肪。さっぱりした味でクセがなく、やわらかくて口当たりが良いチーズです。ミルクの自然な甘さが残っていて、食感も味わいもやさしいので、離乳食初期から食べられます。赤ちゃんの初めてのチーズにもぴったりですよ。

リコッタチーズが余ったら…

塩、コショウ、オリーブオイルをかけて、サラダに添えるだけでもおいしいですし、オムレツやパンケーキを作るときに混ぜ込むと、いつものメニューがワンランクアップします。フルーツやはちみつ、メープルシロップとの相性も良いので、試してみてくださいね。

「鱈とジャガイモのチーズソース添え」作り方

鱈は電子レンジで加熱してもOK。加熱しすぎると、パサついてうまみも抜けてしまうので、注意しましょう。

  • 材料 2人分
  • 2切れ
  • ジャガイモ
  • 2個
  • タイム
  • 適宜(なくてもOK)
  • 少々
  • ホワイトペッパー
  • 少々
  • A
  • リコッタチーズ
  • 50g
  • 生クリーム
  • 大さじ1
  • 少々
  • ホワイトペッパー
  • 少々

作り方

所要時間25分

STEP1: 鱈に塩を振って10分ほど置き、軽くキッチンペーパーで余分な水分を拭く

STEP2: 鍋に湯を沸かし、1の鱈をゆでて、途中アクが出たら取る。火が通ったら、皮と骨を取って、食べやすい大きさにほぐす(※このとき、タイムを一緒に加えると、魚や肉の臭みを取る効果があります)

STEP3: ジャガイモは皮をむき、5~7mm幅にスライスして水にさらし、600Wの電子レンジで7分加熱する

STEP4: 鱈のゆで汁に塩少々を加えて調味し、ほぐした鱈とジャガイモを器に盛り、汁をかける(※子ども用は、ゆで汁に塩を加える前に取り分けておく)

STEP5: Aを混ぜ合わせ、4に添える

大人用
子ども用

タイムには、魚や肉の臭みを取る効果があります。また、殺菌作用・抗菌作用があり、インフルエンザ予防にもなると言われています。シソ科のハーブなので、アレルギーがある場合は要注意。1歳くらいから使えますが、香りや味に敏感な赤ちゃんが嫌がるようなら与えないでくださいね。

(文/田村佳奈子)