ジュメイラ・グループが拡大中の国際ポートフォリオにイタリアのカプリ・パレスを加える

©株式会社共同通信PRワイヤー

ジュメイラ・グループが拡大中の国際ポートフォリオにイタリアのカプリ・パレスを加える

AsiaNet 82045

ドバイ(アラブ首長国連邦)、2019年12月6日/PRニュースワイヤー/ --
世界的ラグジュアリーホスピタリティー企業でドバイ・ホールディング(Dubai Holding)の一員であるジュメイラ・グループは、イタリアでカプリ・パレス(Capri Palace)の運営・管理を任されたことを発表しました。

マルチメディア・ニュースリリースをご覧になるには、こちらをクリックしてください:https://www.multivu.com/players/uk/8659651-jumeirah-group-adds-capri-palace/

2020年4月にカプリ・パレス・ジュメイラ(Capri Palace, Jumeirah)としてリオープンするこの美しいイタリアの資産は、島で最高級かつ自然のまま残された、活気あふれるアナカプリののどかな一帯にあります。トニーノ・カカーチェが創立した同ホテルはナポリ湾に臨んでそびえ立ち、本格的カプリ様式と海の景色を楽しめるイタリア式ドルチェヴィータ(甘い生活)を表現しています。

18世紀のナポリ宮殿風に設計されたカプリ・パレスは、1960年代の最初のオープン以来多くの人を引きつけ、島で最も象徴的なホテルとしての地位を確立しました。ジュメイラの運営によりこの資産には胸躍るような改良および配管の改修が行われ、成長を続ける予定です。

オープンスペースの趣あるインテリアは、68の客室へと広がっています。ホワイト、ブルー、中間色が地中海の雰囲気をかもし出す一方、セラミックタイルとオーダーメイド家具がイタリアの家庭を思わせ、ゲストを周囲になじませます。

格別の料理体験を提供するというジュメイラのコミットメントに従い、カプリ・パレス・ジュメイラにはミシュランの星を獲得した島のレストランが3店入っています。ホテルの特徴的レストラン、ロリーボ(L'Olivo)は地中海伝統料理を提供、イル・リッチョ(Il Riccio)はホテルのプライベートビーチクラブであり、世界で唯一の一つ星ビーチクラブです。

カプリ・パレス・ジュメイラには世界の忠実な顧客から支持されるカプリ・ビューティーファーム(Capri Beauty Farm)があるため、ウエルネス目的地として重視されています。高い評価を受けるフランチェスコ・カノーナコ教授の指揮の下、最先端の医療研究に基づくこの世界レベルの温泉療法施設は、世界中で絶賛される「レッグスクール(Leg School)(R)や「メタボリック・レスポンス(Metabolic Response)」など高度に専門的な特徴的治療を行います。

カプリ・パレス・ジュメイラは、2020年シーズンに向けて2020年4月23日にオープンし、これによりジュメイラ・フランクフルト(Jumeirah Frankfurt)、ジュメイラ・ポルトソリエル(Jumeirah Port Soller)、ジュメイラ・ラウンズ・ホテル(Jumeirah Lowndes Hotel)、グロブナー・ハウススイーツ・ジュメイラ(Grosvenor House Suites Jumeirah)、ザ・カールトン・タワー・ジュメイラ(The Carlton Tower, Jumeirah)を含む既存のヨーロッパの国際ポートフォリオは6ホテルになります。グループの中東ポートフォリオに加えて、ジュメイラは中国とモルディブでもホテルを運営しており、2020年にはインドネシアとオマーンでも資産追加を予定しています。

カプリ・パレス・ジュメイラの詳細は、こちらをご覧ください:http://www.capripalace.com/

写真:https://mma.prnewswire.com/media/1040567/Jumeirah_Group_Capri_Palace.jpg

問い合わせ先:
miet.saelens@jumeirah.com

(日本語リリース:クライアント提供)