アーセナル、スペイン人監督と会談へ!

©フットボール・トライブ株式会社

マルセリーノ氏 写真提供:Gettyimages

アーセナルが元バレンシアの監督を務めていたマルセリーノ氏と会談するようだ。9日、スペインラジオ局『カデナ・コープ』が伝えている。

先月29日にウナイ・エメリ監督の解任を決断したアーセナル。後任にはフレドリック・ユングベリ氏が暫定監督として就任している。そんな中、クラブは新しい監督探しに注力しているよう。同紙によると、マルセリーノ氏は同クラブと会談するためにロンドンに滞在しているようだ。

マルセリーノ氏は現役時代にスペインの年度別代表に選出されるなど早い時期から頭角を現していたが、1994年に現役を引退。その後、1997年に監督業を始めると2部で着実に実績を積み重ねると、2011年にセビージャ指揮官に就任。以降はビジャレアル、バレンシアと渡り歩いている。

バレンシアでは昨季のコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)決勝戦でバルセロナを破り、クラブに11年ぶりとなるタイトルをもたらした。また、3年ぶりにチャンピオンズリーグ(CL)の出場権を獲得するなど結果は残したが、ドクラブのフロントと対立。現在はフリーになっている。

果たして、アーセナルの新監督には誰が就任することになるのだろうか。