【Topics】〜障がいのある人の立場で〜福祉体験講座

©株式会社VOTE FOR

10月24日(木)、庄内協働センターで「庄内地区福祉体験講座」が開催され、庄内小・村櫛小の4年生を対象に、車いすの乗車やアイマスクを用いた階段の昇降、盲導犬による誘導の観察などを行いました。
アイマスクを着けての階段の昇降体験では、手足を恐る恐る伸ばし、慎重に進んでいました。「いつもより階段が長く感じた」と、この体験で障がいのある人への理解がより深まった様子でした。また、白杖(はくじょう)や盲導犬の使用者が困っている時の声の掛け方や介助の仕方も学びました。