ソロ歌手として最高のスタートが切れそうな錦戸亮

©株式会社ジェイプレス社

元関ジャニ∞のメンバーでソロ歌手として活動をスタートさせた錦戸亮がリリースするアルバム「NOMAD」は、かなりのヒットが見込まれている。

ジャニーズ退所直後に自主レーベルを立ち上げ、アルバム発売を発表。それに先立ち、11月からライブツアーをスタートさせた。あるイベント関係者は「ツアーは全会場とも発売開始とともにソールドアウト。チケットの転売市場では10倍近い値段で取引されるほどの“プラチナ化”の様相を見せています」と言う。

その後、追加公演やライブビューイングが決まるなど、「興行的には大成功」(同関係者)で幸先のいいスタートを切った。

今回のツアーではアルバム「NOMAD」の収録曲などを披露しているという。

ある音楽関係者は「ファンの中でも受け止め方は様々でしょうが、結構、しっかり音楽を聞かせようとしているし、錦戸自身が音楽と向き合っている感がありますね。ジャニーズ在籍時代とは違って、派手な演出があるわけではないのですが、こういうことがやりたかったのかと納得するファンも多いみたいです。関ジャニにいたころとは一線を画すもののようで、やめるのも無理はないのかなと思わせるものだったそうです」。

歌で勝負という錦戸だからこそ、アルバムのセールスも期待できるというのだ。この音楽関係者は「錦戸のファンは当然しっかり付いていっているでしょうし、音楽的にもファンには受け入れられています。だからこそ、ツアーの売れ行きなどを考えれば、結構な枚数がいくのではとみられています。渋谷は10月にアルバム『二歳』を発売して初週で7万枚近い売り上げを見せましたが、それに近い数字が出るかもしれませんね」と指摘する。

ソロ歌手として大成功のスタートとなりそうだ。

*画像イメージ