「初音ミク」コラボモデルの液晶ディスプレー 本体カラーや設定メニューなど特別仕様

©株式会社ジェイ・キャスト

TSUKUMO(ツクモ)ブランドでパソコンなどを手がけるProject White(群馬県高崎市)は、バーチャル・シンガー「初音ミク」コラボレーションモデルの液晶ディスプレー「ViewSonic×HATSUNE MIKUディスプレイ」を2019年12月13日に発売する。

ボディカラーや起動画面までこだわりの「ミク」仕様

購入特典はパッケージイラストをプリントしたカバー

広視野角でシャープなカラー表現にすぐれるというViewsonic製のIPSパネルを採用した23.8型フルHD(1920×1080ドット)ディスプレーがベース。

本体に「初音ミク」のイメージカラー「ブルーグリーン」を使用し、背面には同キャラクターのモチーフ"ネクタイピン"をデザイン。起動時にロゴが表示されるほか、専用ボタンを押すと画面上に表示される設定メニュー「OSDメニュー」も同キャラクターのカラーを採用するなど、外装から内部までこだわった仕様だという。

イラストレーター「フカヒレ」氏のイラストを使用したパッケージに封入。また購入特典として、パッケージイラストをプリントしたディスプレーカバーがプレゼントされる。

価格は2万5800円(税別)。<J-CASTトレンド>