今月のPICK UP NEWS!!

©株式会社VOTE FOR

■町とAPUが友好交流協定を締結
10月30日に、庁舎町民ロビーで町と立命館アジア太平洋大学(APU・大分県別府市)が地域の持続的な発展と国際的に活躍できる人材を育成することを目的に友好交流協定を締結しました。
同大学は、海外の学生の割合が半数を占め、これまでに世界150を超える国・地域の学生が在籍しています。
まずは町内で学生が一定期間滞在して窯業や文化などを学び、単位を取得できるプログラムの確立を目指します。
出口治明学長は「単なる体験ではなく、2週間から2ヵ月くらいの腰を据えたインターンを考えている」と話され、松尾佳昭町長は「学生たちの国際的な視点から助言を受け、魅力ある国際観光都市に近づけるよう努力したい」と話しました。