なんだこれは!!プロレスラーの「胸筋」だけをひたすら集めた世界初の写真集が発売!

©株式会社リライアブルピーアール

リットーミュージックは、新日本プロレス選手達の「胸筋」をフィーチャーした初のフォトブック『新日本プロレス胸筋図鑑』を2019年12月19日(木)に発売する。

『新日本プロレス胸筋図鑑』は、新日本プロレスのレスラーたちの強さの象徴のひとつとも言える大胸筋をフィーチャー。ハードなトレーニングによって鍛え上げられ、対戦相手の技を万全に受けとめる、分厚く育ったタフで美しい大胸筋に注目し、各選手の魅力を紹介する。棚橋弘至や真壁刀義、オカダ・カズチカ、内藤哲也など全20選手が登場。研ぎ澄まされた肉体や甘いマスクで人気のSHO&YOH、石森太二による胸筋トーク&胸筋グラビア、アラフィフになっても強靭な肉体を保つ小島聡、中西学による筋肉対談も収録。さらに肉体が映えるレスラーの私服特集や、彼らの肉体をつくる食べものを紹介する特集、試合中のグラビアも掲載され、さまざまな角度から彼らの大胸筋の魅力に迫る。

また、12月16日(月)にはヴィレッジヴァンガード ルミネエスト新宿店にて発売記念イベントを開催。イベントでは、SHO&YOHがコスチューム姿で参加し、本書を買った方を対象にサイン会も行うとのこと。

・・・胸筋だけの写真集って・・・面白過ぎるだろ!
いくらプロレスブームとは言え、コンセプトがクセ強めで笑える。
筆者も筋トレはかれこれ7年くらい続けているが、胸筋は筋トレの効果が分かりやすく、鍛え方によってハッキリとパンプアップを感じれる為、やりがいのある部位だ。また、外見的にも目立つ部位なので、Tシャツなどを着た際も、たくましさを強調出来る筋肉なので、異性へのアピールもバッチリ出来るのだ!勿論、胸筋フェチな女性も世には多い事だろう。プロレスラーは体を鍛える事は勿論だが、胸に強烈なビンタやラリアット、蹴りなど様々な打撃も受けるので、より強靭でイカツイ胸筋に仕上がるのだ。そんな彼らの胸筋をここまで掘り下げるとは、まさに胸筋フェチには堪らない一冊だろう。


【書誌情報】
■書籍『新日本プロレス胸筋図鑑』
■定価:本体1,500円+税
■発売日:2019年12月19日
■仕様:その他変形(150×150)/128ページ
■発売日:12月19日
■発行/発売:リットーミュージック
■ISBN:978-4-8456-3459-0
■商品情報ページ:https://www.rittor-music.co.jp/product/detail/3119345001/

【『新日本プロレス胸筋図鑑』世界最速発売記念サイン会】
■会期:2019年12月16日(月)
■定員:200名(先着順)
■開場:18:40
■開演:19:00
■出演:SHO&YOH(新日本プロレス)
■場所:ヴィレッジヴァンガード ルミネエスト新宿店