Matt「多才すぎ」美声に絶賛 ついに本業でもブレイク寸前か

©株式会社光文社

音楽家のMatt (25)が12月9日にインスタグラムを更新。《ちょっと歌ってみた 『予想もつかないStory』作詞作曲 Matt フルバージョンは12/24公開》と、レコーディング風景とともに歌声を披露した。

フォロワーからは絶賛の声が相次ぎ、動画の再生回数は15万回を超えている。

《どれだけの才能を秘めたら気が済むんですか…惚れました…》
《え、、? 逆にマット様が出来ないことってなに!? 多才能すぎる!》
《声が楽器やん…》

これまでも個性的なメークや“Matt化”と呼ばれる写真加工で注目を集めていたMatt。だが、本人も公言するように本業は音楽家だ。

「初めは“異色キャラ”として扱われていたMattさん。最近では様々な著名人を“Matt化”するなど話題を呼び、『一周回って好き』という声が上がっています。月2回ネイルサロンに通うほど、爪先にもこだわりを持つMattさんは11月にネイルクイーンを受賞。さらに化粧に3時間かけるなど、好きなものにかける熱量は並大抵ではありません。また画像加工していることをオープンにするといった正直ぶりや、物腰の柔らかい言動も好感度につながっているようです」(テレビ局関係者)

11月17日には、歌手のキム・ジェジュン(33)のコンサートにピアノ伴奏で参加したMatt。11月27日にも『ベストアーティスト2019』(日本テレビ系)で再びジェジュンとコラボし、注目を集めたばかり。

「7歳の頃から独学でピアノを練習していたMattさんは、音楽に対しても真摯です。楽器推薦で進学した桜美林大学でもピアノにサックス、ドラム、さらに作曲も専攻していました。今後の展望としては本業に力を入れるようです」(前出・テレビ局関係者)

24日に公開予定のフルバージョンが楽しみだ!