衛藤氏、元会長からお中元

15年に、ジャパンライフ

©一般社団法人共同通信社

衛藤晟一消費者行政担当相

 衛藤晟一消費者行政担当相は10日の閣議後記者会見で、預託商法などを展開し破綻した「ジャパンライフ」の山口隆祥元会長から、2015年にお中元を受け取ったと明らかにした。衛藤氏は「個人的な付き合いはない。どうして私が(お中元の贈り先の)中に入ったのか分からない」と述べた。

 衛藤氏によると、秘書の記憶ではお中元はせっけんやタオルのようなもので「記録は一切残っていない」としている。

 山口元会長を巡っては15年の「桜を見る会」に安倍晋三首相の推薦枠で招待された疑惑が浮上している。ジャパンライフは会の招待状を印刷したチラシを作成し顧客勧誘に利用、野党が追及している。