NHK批判「厳しく受け止める」

経営委員会の石原進委員長

©一般社団法人共同通信社

 NHK経営委員会の石原進委員長は10日、保険の不正販売を追及した番組を巡り、日本郵政グループから抗議を受けた経営委が昨年、NHK会長を厳重注意した問題に関し「世間をお騒がせしたことは、厳しく受け止めている」と述べた。この問題でNHKの自主自律が揺らぎ、経営委の対応が批判を受けていた。

 石原委員長は委員を3期9年務め同日で退任するに当たり、NHKの業務や受信料、組織統治の見直しについて「もっともっと真剣に取り組む必要がある。国民の支持を得ながら改革をやっていくことになる」と話した。後任は24日に定例会を開き委員の互選で決める。