くらしの情報(12月)-お知らせ-

©株式会社VOTE FOR

◆歳末たすけあい募金運動

「つながりささえあうみんなの地域づくり」をスローガンに、12月は全国で歳末たすけあい運動が行われます。本町でも募金活動を行います。
昨年は86万円を超える募金があり、一人暮らしの高齢者や福祉施設入居者への慰問活動などに活用しました。皆さんのご協力をお願いします。

問い合わせ先:綾町共同募金委員会
【電話】0985-77-3066

◆県社会福祉大会

本年度の県社会福祉大会は10月30日、メディキット県民文化センターで行われ、多年にわたり社会福祉活動の発展に功労のあった優良地区として西中坪自治公民館と中堂自治公民館が表彰されました。おめでとうございます。
(社会福祉協議会)

◆ご意見を公募します

令和2年度~6年度版「綾町まち・ひと・しごと創生総合戦略(案)」について皆さんのご意見をお聞かせください。役場窓口、図書館、町公民館ロビー、役場ホームページで閲覧できます。
閲覧・意見公募期間:11月26日(火)~12月25日(水)

問い合わせ先:企画財政課
【電話】0985-77-2948
【HP】https://www.town.aya.miyazaki.jp

◆肥料を配布します(無料)

皆さんが分別して出した生ごみは工場で堆肥化され、野菜の生産などに活用されています。この循環型システムにより作られた肥料を配付します。家庭菜園などにぜひご活用ください。
配布期間:12月2日(月)~20日(金)
配布場所:有機農業開発センター
※通常料金:10kgあたり300円

問い合わせ先:農林振興課
【電話】0985-77-0100

◆水質検査

検査を希望する人は前日までに検査容器を役場まで取りに来てください。
水質検査日:12月17日(火)
検査手数料:5500円

問い合わせ先:建設課
【電話】0985-77-3467

◆償却資産の申告をお願いします

償却資産とは、個人・法人を問わず商店や農業、漁業、不動産業、工場などを営んでいる人がその事業のために所有している構築物や機械、工具、備品などの資産のことで、固定資産税の課税対象となっています。
償却資産の所有者は、毎年1月1日現在の償却資産の所有状況を、その資産が存ずる市町村に対して1月31日までに申告する義務があります(地方税法第383条)。
償却資産の具体例
・構築物/駐車場舗装、フェンス、内装および内装工事、ネオン、門など
・機械および装置/各種製造機械、各種産業用機械および装置、太陽光発電設備など
・船舶、航空機/漁船、ボート、ヘリコプター、ドローンなど
・車両および運搬具/大型特殊自動車(ホイールクレーン、タイヤローラーなど)
※自動車税・軽自動車税の対象となるものを除く
・工具、器具および備品/事務用機器(パソコン、コピー機など)、エアコン、冷蔵庫など

問い合わせ先:総務税政課
【電話】0985-77-1113

◆中小企業退職共済新規加入助成事業補助金

町内の中小企業を対象に、中小企業退職金共済の掛け金の一部を補助します。
補助要件:同共済に新規加入する従業員であること、被共済者は町内に居住し住民登録をしていること
補助期間:加入月から3年間(平成28年5月加入から対象)
限度額:掛金月額5千円の2分の1(年間3万円)
※短時間労働者は2千円の2分の1(年間1万2千円)

問い合わせ先:産業観光課
【電話】0985-77-3464

◆県民手帳を販売中

令和2年用の県民手帳を役場窓口で販売しています。県の主な催しや統計資料、観光案内図などが掲載されています。県内の書店やコンビニエンスストアでも購入できます。
消費税込み1冊600円。
(企画財政課)

◆お答えします

防災無線での火災情報について「鎮圧ではなく鎮火が正しいのでは」という問い合わせが寄せられました。
消防用語では、消火活動により火災の勢いが弱くなり拡大の危険がなくなった状態を「鎮圧」、火災が消化され消防隊による消火活動が必要なくなった状態を「鎮火」としています。11月11日の住宅火災では、消防局からの鎮圧情報を受け、地域の皆さんにいち早く状況をお伝えするため「鎮圧」の表現を使用しました。
(企画財政課)