ザ・ヤンチャーズ改めザ・ロックチッパーズ、10年ぶりに戻ってきた豪華顔ぶれのリリースが遂に先行配信開始!

©有限会社ルーフトップ

人生100年時代突入、10年ぶりにあのヤンチャな大人たちが戻ってきた。ザ・ヤンチャーズ改め、加山雄三&The Rock Chippers(カヤマユウゾウ・アンド・ザ・ロックチッパーズ)2020年4月、83歳にして芸能生活60周年を迎える加山雄三のもとに、日本屈指のレジェンド達が2010年以来10年の時を経て集まった。

そして2020年2月に新曲も発売することが決まった。2010年4月に「座・ロンリーハーツ親父バンド」をリリース以来10年ぶりのリリースととなる。メンバーは森山良子、谷村新司、南こうせつ、さだまさし、THE ALFEEだ。ユニット名の由来は60代、70代、80代が歌い、共演するこのメンバーに相応しく6、7、8(ロクチッパ)で「ロックチッパーズ」。ここまでレジェンド達が一堂に会することはなかなかない。

そんな彼らの新曲が2020年2月12日に発売されることが先日解禁されたばかりの中2カ月早く配信が12/11(水)の本日開始された。タイトルは「Forever with you~永遠の愛の歌~」(フォーエヴァーウィズユー エイエンノアイノウタ)、作詞はさだまさし、作曲・編曲は高見沢俊彦とこのメンバーでしかなしえない豪華な制作陣。レジェンド達の素晴らしいハーモニーが交錯し一度聴いたら耳から離れないメロディー、2020年オリンピックの幕開けの年に相応しい壮大で力強い楽曲に仕上がっている。そして本日12月11日放送フジテレビ「FNS歌謡祭2019」第二夜にて披露される。加山雄三をはじめとするレジェンド達にもはや老いという事は無縁なのかもしれない。

年齢を感じさせない力強さは人生100年時代を迎えた時代の先駆者だからなしえることができると納得せざるを得ない。そんなエネルギーに満ち溢れた楽曲となっている。10年ぶりに戻ってきたレジェンド達の奏でる新曲に是非期待して聴いて欲しい。