沢尻エリカの友人・あびる優“過去の凶悪犯罪歴”が蒸し返されて…

©株式会社日本ジャーナル出版/INCLUSIVE株式会社

あびる優 

(C)まいじつ 

12月8日放送の『アッコにおまかせ!』(TBS系)で、麻薬取締法違反の罪で起訴された沢尻エリカ被告の話題が取り上げられた。ここで、沢尻の友人だというあびる優がコメントしたのだが、視聴者から「お前の方が悪質」などという批判が続出する事態になっている。

あびるは沢尻と10代のころから仲が良いと明かし、「すっぴんはスーパーベビーフェースで、生まれ変わったらエリカの顔になりたいと思うぐらいかわいい」と沢尻を大絶賛。一方で、和田アキ子とは「合わない」と、暗に沢尻の〝突飛な性格〟を説明。しかし、あびるによると、最近の沢尻は年を重ねて丸くなり、穏やかになってきたという。そして「本来はすごく穏やかで、ピュアなんですよ」「だからすごく心の中で弱い部分がこうさせちゃったのかなって」と、沢尻を思いやるコメントを発した。

 

人の人生壊した分沢尻より悪質

沢尻を評した何げないコメントだったが、あびるが〝犯罪〟について言及したことで、視聴者からは過去の犯罪歴が再び蒸し返されることに。

《集団万引してコンビニを閉店に追い込んだと自慢してた人だよ、その彼女がいうピュアってのは何なんだろうね?》
《犯罪歴に関してのコメントはお前がいうなと30万人くらいは思ったと思う》
《クスリも万引も同じ犯罪です》
《犯罪者同士が何を言っとる》
《窃盗犯は黙ってて、お店つぶして一般人に被害与えてる分、あなたの方がタチが悪いよ》
《薬物もダメだけど窃盗の方が直接の被害だし悪質だと思う》

などといった批判の声が続出。沢尻よりもあびるの方が悪質だという声も多かったほどだ。

「あびるは2000年代中盤の『カミングダウト』という日本テレビ系のバラエティー番組で、集団強盗を告白。商品を1つ2つレベルの万引ではなく、店の倉庫から食べ物や飲み物をダンボールに詰め、5、6人で運び出していたという悪質極まりない犯罪でした。結果、店はつぶれてしまったらしいのですが、あびるはこれを武勇伝のように話しています。しかもこの件についてのペナルティーは、たった2カ月ほどの自粛。芸能界史上でもまれに見る軽い対応でしたね」(芸能記者)

沢尻はドラマの撮り直しなどで多くの人に迷惑をかけ、あびるは店をつぶして人の人生を壊した。犯罪者同士、気が合うのかもしれない。