倉科カナ“顔の変化”に騒然「保田圭みたい」「顔パンパンに」

©株式会社日本ジャーナル出版/INCLUSIVE株式会社

倉科カナ 

(C)まいじつ 

女優の倉科カナが12月10日、『華丸大吉・千鳥のテッパンいただきます!』(フジテレビ系)に出演。自らのプライベートを告白したが、ネット上では「倉科の顔が変化した」といった声が。元『モーニング娘。』メンバーに例える声も出ていた。

『博多華丸・大吉』の2人、『千鳥』の2人が司会の同番組。2009年のNHK連続テレビ小説『てっぱん』で主演した倉科は4人の前に現れると、番組で自らのプライベートを再現VTRで披露した。焼肉やカラオケ、ハワイ旅行を一人で楽しむという倉科は「イギリスにも一人で行った」とエピソードを追加。自分で撮影したという料理の写真を公開し、「イギリスの朝食が好きで、食べ歩いた」と旅行の動機を口にした。

 

「保田圭みたい…」との声も

『千鳥』のノブは「これはかなりのクセですな」などと口に。番組は倉科に、一人でも楽しめるしゃぶしゃぶ店、一人用のボルタリングマシン、一人用のウェディング撮影スタジオなどを紹介。倉科も大いに興味を示した様子だった。

番組放送中は、倉科の顔の小ささに驚く声が続出した。

《倉科カナ顔ちっさ…………というかこんなに綺麗だったっけ》
《倉科カナって頬骨ぷっくりしててもそれが可愛いって凄いな。小動物顔の圧倒的勝利》

一方、以前と比べれば倉科の顔が変化したとの指摘も。

《保田圭みたいな顔になってる》
《倉科カナの顔が変わってる…》
《倉科カナがしょこたんと同じような顔パンパンに、、》
《倉科カナが小顔過ぎることだけ良く分かる》

一人で過ごす時間が長いと顔にも変化があるのだろう。