年末年始の海上犯罪防げ 9管、特別警戒の出動式

©株式会社新潟日報社

 物流が増加し、船舶の往来が増える年末年始を控え、第9管区海上保安本部は10日、新潟市内で新潟航空基地と新潟海上保安部による特別警戒の出動式をそれぞれ行った=写真=。

 警戒期間は1月10日まで。海上で密輸が疑われる不審な動きがないか空から確認したり、海上保安官が旅客船に乗り込んで巡回したりして、海上や船内での犯罪を未然に防ぐ。

 新潟海上保安部は6月、カーフェリー内で現金などを盗んだ疑いで北海道の男を逮捕した。同部によると、船内の窃盗での逮捕は約20年ぶりだったが、さらに警戒を強める。井手久敏部長は「窃盗や暴行などの犯罪を未然に防いでほしい」と職員に訓示した。