「海を汚すな」大雨が降る中、抗議の声

©株式会社沖縄タイムス社

琉球セメント桟橋入り口から構内に入る大型車両=12日午前10時ごろ、名護市安和

 名護市辺野古の新基地建設で11日午前9時すぎ、埋め立て用の土砂が搬出される名護市安和の琉球セメント桟橋入り口では、土砂を載せたとみられる大型ダンプカーの進入が確認された。

 桟橋入り口付近には新基地建設に反対する市民ら約20人が集まり、大雨が降る中、「違法建設はやめろ」「沖縄の海を汚すな」と抗議の声を上げた。

 大型車両による土砂などの搬入は同日午前、キャンプ・シュワブゲート前でも確認された。