SFソープと短期契約 B2ヴォルターズ

©株式会社熊本日日新聞社

 バスケットボールBリーグ2部(B2)の熊本ヴォルターズは10日、米国出身のジャマール・ソープ(35)=写真=と1カ月の短期契約を結んだと発表した。11日に合志市総合体育館で行われる香川戦から出場できる。

 ソープは身長198センチ、体重100キロのスモールフォワード兼パワーフォワード。2014~15年シーズンから日本でプレーし、昨季はB1の大阪やB2の奈良、東京Z、今季はB3の八王子に所属していた。

 チームは11月末にスモールフォワードのボビー・ジョーンズとの契約を解除した。強化担当の西井辰朗ゼネラルマネジャーは「次の外国籍選手を獲得するまでの間をつないでもらう。日本での経験が豊富でエネルギーあふれるプレーが特長。チームに活力を与えてくれると期待している」と話している。(中村美弥子)

(2019年12月11日付 熊本日日新聞朝刊掲載)