【嵐が上位に】結婚したらロスを感じる男性芸能人、2位は「松本潤」 今年最もロスを感じたのは「二宮和也」

©株式会社グローバルウェイ

今年の結婚報道で最も結婚ロスが多かったのは二宮和也だった。

エアトリは12月10日、「芸能人の結婚」に関する調査結果を発表した。調査は11月にネット上で実施し、10~70代の男女765人から回答を得た。

2019年は多くの芸能人が結婚を発表したが、最も驚いた発表は「山里亮太&蒼井優」(150票)となった。2位以降、「イモトアヤコ」(82票)、「壇蜜&清野とおる」(56票)、「二宮和也」(50票)、「小泉進次郎&滝川クリステル」(44票)と続く。

結婚したらロスを感じる女性芸能人「新垣結衣」「綾瀬はるか」

6位以降、「安藤なつ」(25票)、「若林正恭」(20票)、「橋本マナミ」(14票)、「EXILE AKIRA&リン・チーリン」(7票)、「城島茂&菊池梨沙」(6票)と続く。

最もロスを感じた芸人を聞くと、男性芸能人1位は「二宮和也」(73票)で、2位「山里亮太」(19票)を大きく離した。続いて「若林正恭」(13票)、「速水もこみち」(10票)、「城島茂」(8票)がランクインした。

女性芸能人1位は「壇蜜」(44票)。2位以降は「蒼井優」(22票)、「イモトアヤコ」(15票)、「ベッキー」(10票)、「リン・チーリン」(9票)と続く。

また、今後結婚発表があったらロスを感じる芸能人では、男性のトップに「斎藤工」(14票)が選ばれた。以降、「松本潤」(10票)、「菅田将暉」(9票)と続く。

女性芸能人は1位「新垣結衣」(23票)。以降、「綾瀬はるか」(17票)、「深田恭子」(13票)が続いた。