JDI支援500億円規模

いちごアセット、出資調整

©一般社団法人共同通信社

 経営再建中のジャパンディスプレイ(JDI)への金融支援で、独立系投資顧問会社いちごアセットマネジメントが500億円規模を出資する方向で調整していることが11日、分かった。大規模な出資が実現する見通しが強まり、再建を後押ししそうだ。

 JDIは9月末時点で1016億円の債務超過に陥っており、財務体質の強化が急務となっている。だが、9月に金融支援の枠組みから中国ファンドなどが相次いで離脱するなど混迷が続いてきた。