NBC新社屋、安全祈願 JR長崎駅西側 来月着工

©株式会社長崎新聞社

JR長崎駅西側に移転する新社屋のイメージ(長崎放送提供)

 長崎県長崎市尾上町のJR長崎駅西側で長崎放送(NBC、長崎市)の新社屋の建設工事が始まるのを前に11日、現地で安全祈願祭があった。来年1月着工し、新社屋での放送開始は2021年11月を予定している。

 新社屋は、長崎市が計画するMICE(コンベンション)施設「出島メッセ長崎」の近くで、鉄骨造り11階建て、延べ床面積は約9100平方メートル。1階のエントランスホールは番組の公開収録やイベントに活用する。このほか、大型ビジョンを活用して、災害などの緊急情報を多言語で発信することも計画中だという。NBCのグループ各社のほか、テナントの入居も予定している。

 祈願祭には、施工者のフジタ九州支店と九電工、行政などの関係者ら計約60人が出席した。NBCの東晋社長は「長崎の玄関口であるこの地の活気とにぎわいにあふれたまちづくりに貢献していく」と語った。