今季の打点王がエンゼルスに

レンドン内野手、267億円で

©一般社団法人共同通信社

アンソニー・レンドン内野手(ゲッティ=共同)

 【サンディエゴ共同】米大リーグ、エンゼルスがナショナルズからフリーエージェントになった今季の打点王、アンソニー・レンドン内野手(29)と7年総額2億4500万ドル(約267億円)で契約に合意したと11日、球団公式サイトが伝えた。今オフの移籍市場で、野手の目玉の一人だった。

 右打ちのレンドンは主に三塁を守り、今季は146試合でいずれも自己最高の打率3割1分9厘、34本塁打、126打点で、ワールドシリーズを初制覇したナショナルズの中軸を担った。来季は大谷やトラウトとともに打線の中心として期待される。