アメフト鳥内監督「主役は学生」

甲子園ボウルで早大と対決

©一般社団法人共同通信社

調整する関学大のQB奥野=12日、甲子園

 15日に行われるアメリカンフットボールの全日本大学選手権決勝、第74回甲子園ボウルで2年連続30度目の優勝を狙う関学大が12日、会場の甲子園球場で早大との大一番に向けて、調整した。今季限りで退任する関学大の鳥内監督は「主役は学生だから。勝って1年間の苦労が報われたらいい」と話した。

 練習では天然芝での走り方などを確認しながら体を動かした。QB奥野は「最初の攻撃シリーズで、先制点を取って流れを持ってきたい」と意気込んだ。

 主将のDL寺岡は早大の多彩な攻撃を警戒。「OLのブロックを破壊できるようにしたい」と気合をみなぎらせた。