西武、新入団選手の背番号お披露目! ドラ1宮川「15」、3位松岡は工藤公康の「47」

©株式会社Creative2

西武の「新入団選手発表会」で握手を交わした宮川哲(左)と辻監督【写真:安藤かなみ】

ドラフト6位の井上は渡辺GMが現役時代に背負った「41」

 西武が12日、所沢市内で「新入団選手発表会」を行い、新入団の9選手がユニホーム姿をファンの前で披露した。

 ドラフト1位の宮川哲投手(東芝)は、今季限りで退団した大石達也投手が2011年から背負った背番号「15」を継承。ドラフト3位の松岡洸希投手(埼玉武蔵ヒートベアーズ)はソフトバンク・工藤公康監督が西武での現役時代に背負った「47」を、ドラフト6位の井上広輝投手(日大三)は、渡辺久信球団本部ゼネラルマネージャーが現役時代に背負った背番号「41」に決まった。

 この日お披露目された西武の新入団選手の背番号は以下の通り。

宮川哲投手 「15」
浜屋将太投手 「20」
松岡洸希投手 「47」
川野涼多内野手 「56」
柘植世那捕手 「37」
井上広輝投手 「41」
上間永遠投手 「64」
岸潤一郎内野手 「68」
井出敏博投手 「120」(安藤かなみ / Kanami Ando)