イケウチゲート 来年6月閉店へ

閉店後に解体 跡地活用は今後検討

©テレビ北海道

商業ビルを運営する丸ヨ池内が、札幌市中央区南1条西2丁目の商業施設イケウチゲートのテナントに、来年6月末で閉店する意向を伝えていたことが分かりました。

建物の老朽化が理由とみられ、閉店後は取り壊します。跡地の活用は現在検討中で、今後具体的な計画を決める見通しです。ことしの夏以降、テナントの撤退が進んでいて、現在はアウトドアブランドのザ・ノース・フェイスやタリーズコーヒーなどおよそ30のテナントが残っています。南側で運営するイケウチゾーンの営業は続けるということです。