サッカー、男子は攻撃の形確認

E―1選手権、女子も調整

©一般社団法人共同通信社

香港戦に向け調整する小川(右端)ら=釜山(共同)

 【釜山共同】サッカーの男子日本代表は12日、東アジアE―1選手権第2戦の香港戦(14日)に向け、韓国・釜山で調整した。2―1で勝った中国との初戦で出番のなかった仲川(横浜M)や小川(水戸)らが3―6―1の布陣で攻撃の形を確認した。

 国際サッカー連盟(FIFA)ランキングで日本は28位、香港は139位。対戦成績は日本の10勝5分け6敗。

 台湾との初戦に9―0と大勝した女子日本代表「なでしこジャパン」は第2戦の中国戦(14日)へ、台湾戦に出場しなかった長谷川(日テレ)らがミニゲームなどで体を動かした。