テーラトン、横浜FMに完全移籍の可能性?ネックとなるのは…

©フットボール・トライブ株式会社

テーラトン・ブンマタン 写真提供:FTタイ

横浜F・マリノスのアンジェ・ポステコグルー監督は、タイ代表DFテーラトン・ブンマタンの完全移籍での獲得を望んでいるようだ。11日、『Live Sports Asia』が報じている。

今年1月に横浜F・マリノスに期限付き移籍で加入したテーラトン。当初、ムアントン・ユナイテッドへの復帰が予想されていた同選手だったが、主力として定着。今シーズンのJ1リーグ制覇に大きく貢献している。どうやらポステコグルー監督は、そのテーラトンの完全移籍での獲得を望んでいるようだ。

報道によると、ポステコグルー監督だけでなくクラブ関係者もテーラトンの獲得を目指しているようだ。ただ、『Live Spors Asia』によると、移籍金がネックになる可能性があるという。テーラトンを保有するムアントンは200万ドル(約2億1700万円)以上の移籍金を要求する可能性があるようだ。

守備面だけでなく、攻撃面でも存在感を発揮し、横浜FMにとって欠かせない選手となっているテーラトン。果たして、完全移籍は実現するのだろうか。