福原愛、初の台湾地下鉄で撮影した私服姿に賛否の声「可愛い」「ダサい」

©メディアシンク株式会社

元卓球日本代表の福原愛(31)が5日、自身のインスタグラムに投稿した内容が話題となっている。

90年代から2010年代にかけて卓球選手として活躍した福原。2016年には台湾の卓球選手・江宏傑(30)と結婚し、現在は二人の子どもと共にドイツで生活している。

そんな福原はこの日、「初めて台湾の地下鉄に乗りました」とつづり、台湾の地下鉄で撮影した自身の写真を投稿した。

この投稿に対し、インスタグラム上には「かわいい!!」「服も愛ちゃんも全部可愛いね!」「いつもおしゃれだね!」という称賛の声が多く寄せられている。

しかし、ネット上では「いや、老けすぎ!」「服装のセンスが…子供っぽすぎる」「恐ろしくダサいんだけど」といった真逆の反応が。

この日の福原は白いトップスに赤いチェックのスカートを合わせた可愛らしい服装だが、トップスに入ったリンゴのマークが野暮ったく見えたのかもしれない。以前から福原の自撮り写真に対してネット上から厳しい声が寄せられているが、今度はファッションにもツッコミが入ってしまったようだ。