世界遺産の中にある古民家カフェで味わう絶品クラムチャウダー

©(株)東京放送ホールディングス

荘厳な空気が漂う世界遺産“日光の社寺”の中にたたずむ、素敵な古民家カフェを発見しました。

こだわり満載のクラムチャウダーinロイヤルブレッド

古民家カフェ「本宮カフェ」のイチオシメニューは「クラムチャウダーinロイヤルブレッド」。

パンの中にクラムチャウダーが入った、見た目もキュートなメニューです。
使われているパンは、現存する日本最古の西洋式ホテル「日光金谷ホテル」伝統のロイヤルブレッド。クラムチャウダーには、ブランド野菜の日光まいたけのバターソテーと日光名物の生湯波を使用するなど、素材へのこだわりが感じられます。

クラムチャウダーを口に入れると、シチューのとろける食感とまいたけのシャキシャキ感の両方が楽しめて、まさに至福の味わい。
少し食べ進めたら、パンをちぎりつつクラムチャウダーにたっぷりひたして食べて。

間違いない美味しさです。

さわって感じたい!御神木パワー

「本宮カフェ」は、もともと江戸時代に建てられた二荒山(ふたらさん)神社の別宮・本宮神社の社務所でした。
築300年以上の古民家を改装する際、お店のカウンターや床材に日光山の御神木を使用。

御神木のパワーを直接感じてもらうために、店内には靴を脱いで入るシステムとなっているのがこのカフェの特徴。

御神木に触れることで、ご利益をいただけそう。古民家ならではの落ち着いた空間の中、ゆったりと食事を楽しめます。

世界遺産の中にあるカフェ

「本宮カフェ」があるのは、世界遺産登録区域の日光山の中。

御神木のパワーと絶品クラムチャウダーをいただきに、一度は訪れてみたいお店です。

店名:本宮カフェ
住所:栃木県日光市山内2384

週末おすすめなトレンド情報が満載王様のブランチ(TBS系列土曜9時30分~14時)
■12/14(土)の『王様のブランチ』は、屍人荘の殺人 神木隆之介・浜辺美波・中村倫也が登場