川崎通り魔殺人、39歳男に懲役28年

©一般社団法人共同通信社

 川崎市のトンネルで2006年、帰宅途中の女性=当時(27)=が刺殺された通り魔事件の裁判員裁判で、殺人罪に問われ、無期懲役を求刑された鈴木洋一被告(39)に横浜地裁は13日、懲役28年の判決を言い渡した。