どすこい冬巡業 横綱白鵬「2日間全力尽くす」 あすから沖縄場所、空港で歓迎式

©株式会社沖縄タイムス社

那覇空港でファンの出迎えを受ける横綱白鵬関=13日午後、(下地広也撮影)

 14日からうるま市で始まる大相撲沖縄場所(冬巡業)を前に、沖縄入りした横綱白鵬関ら力士の歓迎式が13日、那覇空港到着ロビーで開かれた。

 ロビーではファンら約40人が待ち構え、姿を見せた白鵬関や玉鷲関、竜電関ら力士を笑顔で出迎えた。

 歓迎式では、ミス沖縄2019の譜久里美樹さんが花束を贈呈。沖縄場所実行委員会勧進元の竹岡剛さんが「ぜひとも迫力ある取り組み、巡業ならではの触れ合いをご披露頂きたいと思います」と歓迎の言葉を述べた。

 白鵬関は「2日間、全力を尽くしてけがなく終わりたいと思っています。応援よろしくお願い致します」とあいさつし、笑顔で写真撮影に応じていた。

 沖縄場所は14日、15日、うるま市具志川ドームで午前9時から開かれる。

大相撲沖縄場所の歓迎式で記念撮影する横綱白鵬関(左から4人目)ら=13日午後、那覇空港(下地広也撮影)