欅坂46 小林由依&田村保乃 それぞれの緊張を防ぐ方法

©ジグノシステムジャパン株式会社

欅坂46の小林由依さんと田村保乃さんが、12月12日(木)放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にゲスト出演。パーソナリティのとーやま校長とともにリスナーと直接電話で話し、リクエストに応えました。その中から、16歳の女性リスナーとのやり取りを紹介します。

とーやま校長:さて今夜は、小林由依ちゃんと田村保乃ちゃんをお迎えして、こんな授業を開催中! 『逆電握手会!!!』。生徒のみんなには並んでもらって、順番が来たら由依ちゃんと保乃ちゃんに伝えたいこと、聞きたいことなど何でもいいってことで……もしもし!

リスナー:もしもし!

とーやま校長:欅は好きなの?

リスナー:大好きです!

小林・田村:嬉しい~!

とーやま校長:どういうところが好きなの?

リスナー:パフォーマンスが一番好きです。

とーやま校長:グループ全体が好きだと思うけど、特にこのメンバーが好きとかあるの?

リスナー:田村保乃ちゃんです。

田村:ありがとうございます。

とーやま校長:どういうところが好き?

リスナー:顔がドタイプで、そこからどんどんはまっていきました。

小林:ほんとそう!

とーやま校長:「ほんとそう!」って……(笑)。

小林:顔がもう……素晴らしい!

田村:ぜんっぜん……。

とーやま校長:評論家先生、ありがとうございます(笑)。

田村:ありがとうございます……すいません。

とーやま校長:じゃあ、言いたいこと伝えたいこと何でも!

リスナー:大舞台で緊張しない方法を教えてほしいです。

とーやま校長:これは、なんで聞きたいの?

リスナー:来月、プロの方々とコンサートでバイオリンを演奏するんです。200~300人の前で演奏するので、もう緊張していて……。アドバイスをもらいたいです。

とーやま校長:それは、部活とかってこと?

リスナー:習い事です。

小林:すごいね~。

田村:それは緊張するね~。

とーやま校長:それで、どうすれば緊張せずに挑めるか、ってことが聞きたいんだね? お二人はどうですか?

小林:緊張……保乃ちゃんする?

田村:私は……多分、欅坂のなかでも上位の緊張しいなんですよ。で、欅に入って「緊張したら、人って涙が出るんだ」ってことを知って(笑)。

小林:(笑)。

田村:でも私は緊張しないということを諦めて、緊張に対する気合いは負けないようにしています。その気合いが緊張に負けてしまったら、何もできなくなってしまうので……。

リスナー:はい。

田村:緊張しないというよりも、「気合いを入れて頑張ろう」と思うようにしていますね。……大丈夫かな? こんなことしか言えなくて……。

小林:いや、いい!

リスナー:ありがとうございます。

田村:小林さんはどうですか?

小林:私は……自分に催眠をかけるというか。なんか、「私はできる! 私はできる!……」って言いながら舞台に立つかな。

とーやま校長:今のお二人の話を聞いてどうだった?

リスナー:すごいありがたいです。そうやって頑張ろう! と思います。

田村:応援してます!

小林:頑張ってください!

リスナー:ありがとうございます!

――電話を切ったあと

とーやま校長:小林さんは、そうやって自分に言い聞かせて、数々の大舞台を乗り越えてこられて……。

小林:そうですね。

とーやま校長:そのワザは、いつごろ開発したんですか?

小林:でも初期のころからやっていますね。手をグーパーグーパーしながら、「私はできる! 私はできる!……」って(笑)。

田村:へぇ~。

小林:変に「あ~っ! 緊張!!」ってなっちゃうと、もっと緊張しちゃうので。落ち着かせることに必死というか……そんな感じです。

とーやま校長:田村さんの“緊張に負けない気合い”もね! 今までで一番緊張した瞬間って何ですか?

田村:何ですかね、東京ドームも……でも“ドーム”という場所で緊張したわけじゃなくて、基本どこでも緊張するんですよ。なので、ドームだから緊張したというわけでは全然ないんですけど、いろんな発表? 選抜だったりとか……。欅坂としても目指す場所だった東京ドームで自分がパフォーマンスをする……といういろんな緊張と不安が重なって、一番いっぱいいっぱいになってしまったのが、ドームだったかもしれないです。

とーやま校長:それで、緊張しないように挑んでのあのパフォーマンスってことだ。

田村:ギリギりでした……(笑)。

小林:(笑)。

とーやま校長:俺が絶対言うことではないんですけど、でも言わせてもらいますけど……田村さん、欅坂に入ってくださってありがとうございました。

小林:ありがとう(笑)。

とーやま校長:そして小林さんも、一期生としてずっといてくれてありがとうございます。

田村:ありがとうございます!

小林:こちらこそ、ありがとうございます(笑)。


【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2019年12月20日(金)AM 4:59 まで

スマートフォンでは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員に登録の上ご利用ください。


<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:とーやま校長
放送日時:月~木曜 22:00~23:55・金曜 22:00~22:55
番組Webサイト ⇒ http://www.tfm.co.jp/lock/

12/9(月)~12/13(金) SCHOOL OF LOCK! はスペシャル授業を開催!!