ゲレンデ満喫 五ケ瀬スキー場が営業開始

©株式会社熊本日日新聞社

今季の営業を始めた五ケ瀬ハイランドスキー場で、スキーやスノーボードを楽しむ人たち=宮崎県五ケ瀬町

 熊本県境にある宮崎県五ケ瀬町の五ケ瀬ハイランドスキー場は13日、今季の営業を始めた。九州各県から多くのスキーヤーやスノーボーダーが訪れ、ゲレンデを満喫した。

 五ケ瀬ハイランドは標高約1600メートルにあり、日本最南端のスキー場として知られる。11月中旬に始めたゲレンデ造りは日中の気温の高さで難航したが、初中級者向けコースの500メートルを滑走できる状態に仕上げた。

 この日は雲一つない晴天で、噴煙を上げる阿蘇中岳や根子岳もはっきりと見ることができた。熊本市東区の公務員山崎稔さん(21)は「滑るのはもちろん、雪に触れるのも気持ちいいですね」と笑顔を見せた。

 営業は来年3月1日まで。3万5千人の来場を目指す。(九重陽平)