名古屋スバル自動車 平針店、4.7倍に拡張 35年ぶり来秋建て替え

©株式会社中部経済新聞社

現在の平針店(名古屋市天白区)

 名古屋スバル自動車(本社名古屋市北区、小笠原巧社長)は来年10月をめどに基幹店のひとつ平針店(名古屋市天白区)を約35年ぶりに建て替える。開店は1985年で老朽化が目立っていた。建て替えを機に延べ床面積は現在の約4.7倍に拡張する。今後、人口減少などで新車販売の伸び悩みが見込まれる中、ラウンジを新設するなどくつろぎの空間を目指し、顧客との関係強化を狙う。来年4月着工する。投資額は5億8千万円を見込む。