ロアッソ、人吉球磨に中学チーム 20年4月新設 熊本県内3カ所目

©株式会社熊本日日新聞社

 ロアッソ熊本は13日、人吉・球磨地域の中学生を対象とする「ロアッソ熊本ジュニアユース(JY)人吉」を来年4月に新設すると発表した。JYチームは熊本市、阿蘇地域に続き3カ所目。

 運営するのは、サッカー教室や地域貢献などの非営利事業を担う一般社団法人ロアッソ熊本スポーツクラブ(SC)。人吉・球磨地域に中学生向けのクラブチームがないため、地元でサッカーを続けたい選手の受け皿づくりを決めた。4月に現地関係者と母体となる「人吉FAJY」を創設し、県U-13(13歳以下)リーグに参戦するなどして準備してきた。運営費は会費収入や、地元企業の協賛金などで賄う。

 練習は週3日、午後6時半から約1時間半、錦町民グラウンドなどで実施。ロアッソの下部組織のコーチや地元協会関係者が指導する。週末は県内での練習試合や公式戦がある。

 初年度は中学1、2年生を募集する。選考会は開かず、いつでも加入できる。体験練習会(火、水、金曜開催、無料)で申請資料を配布する。同SCTEL096(283)1200。(植山茂)

(2019年12月14日付 熊本日日新聞朝刊掲載)