【懐かしの洋楽】モーターヘッド/Motörhead - Ace Of Spades - 1980年

©株式会社ライトアップ

パンクとハード・ロックの垣根を越えたオリジネーター。 モーターヘッドはフロントマンで作曲も手かげたレミー・キルミスター(Vo,B)が率いたイギリスのロック・バンド。1975年にデビューし、爆音をかき鳴らす独自のロックンロール・サウンドと独特なダミ声の歌で、2015年のレミー逝去によるバンド解散までの40年間、不動の人気を保ちました。また、数多くの後進ミュージシャンに影響を与えました。

爆音でかき鳴らされるラフでシンプルなロック・サウンド

「Ace Of Spades」は8ビートのリズムに荒々しくかき鳴らされるギターとベースのリフが絡む、ラフでシンプルなガレージ・ロック・ナンバー。ロック本来の魅力が詰まった作風がパンクとヘヴィ・メタルのファンの両方にウケて、シングルはUKで15位、収録した同名のアルバムは4位とヒットしました。

YouTube 提供:Motörhead

収録アルバム:Ace of Spades

・4枚目のスタジオ・アルバム
・リリース:1980年11月
・収録曲
1.   "Ace of Spades"
2.   "Love Me Like a Reptile"
3.   "Shoot You in the Back"
4.   "Live to Win"
5.   "Fast and Loose"
6.   "(We Are) The Road Crew"
7.   "Fire, Fire"
8.   "Jailbait"
9.   "Dance"
10. "Bite the Bullet"
11. "The Chase Is Better Than the Catch"
12. "The Hammer"

懐かしの洋楽|ゴールデン横丁