フランス人特派員がカヌレ全6種類を食べ比べランキング!

©株式会社オンエア

今回は、フランス出身のTABIZINE外国人特派員シャビさんにフランス生まれの「カヌレ」を食べてもらい、ランキングしてもらいました!選んだカヌレは、スーパー・コンビニ・パン屋さん3種計6種類。果たしてどのカヌレが1位に輝くのでしょうか!?

今回のお題 今日はフランス生まれのカヌレ全6種類を食べ比べせよ!

シャビさんプロフィールはこちら

今回食べ比べしてもらうカヌレは全部で6種類。

(1)ノワ・ドゥ・ブール 195円

(2)シェ・リュイ (サイズ大) 226円

(3)365日 216円

(4)ピカール 1箱9個入り 1,059円/1個あたり約118円

(5)ナチュラルローソン 150円

(6)カルディ 180円

※価格は全て税込

シャビ:Hi!フランス人のシャビです。今日はフランス生まれのカヌレを食べ比べてみます。レッツゴー!

今回のミッションはこちら。

スーパー・コンビニ・パン屋さん3種計6種類のカヌレを食べ比べ

フランス人シャビ目線で美味しかったカヌレをランキング

カヌレとは・・・フランス・ボルドー女子修道院で生まれたお菓子で、「溝のついた」という意味があります。

1品目:ノワ・ドゥ・ブール

シャビ:まずちょっと黒いね。見た目があまり美味しくなさそう・・・。はい、いただきます。(食べて)うん、意外と美味しい。(カヌレを見て)焦げて・・・でも、ギリギリですね。ちょっと黒くないですか!?

2品目:シェ・リュイ

シャビ:(カヌレとカットし)あ、全然違う。柔らかいです、外側が。これ、どこのブランドですか?

カメラマン:シェ・リュイ。

シャビ:シェ・リュイは「彼の家」という意味ですね。(カヌレを食べて)カヌレじゃない。カヌレというのは外側がちょっとクリスピー、中身が柔らかい。これは全部が柔らかいから、その食感がない。私にとってカヌレじゃない。

3品目:365日

シャビ:(ナイフでカヌレをカンカン叩いてから、カヌレをカット)いいかもしれない。(食べて)少し薄いかな。味が少し薄い。日本では人気かも。でもフランスではたぶん人気出ない。

4品目:ピカール

シャビ:(再びナイフでカヌレ表面の固さを確認)全然違う!ラム酒がいっぱい入ってる。これは全然違う。これ、ピカールでしょ?食感があまり良くない。柔らかすぎます。

5品目:ナチュラルローソン

シャビ:ナチュラルローソン、あそこのショコラとかクロワッサン美味しい。けど、作りたてじゃないでしょ?正直、期待してない。(食べて)うん・・・まあまあです・・・。

カメラマン:いや、めっちゃ首ふるやん。

シャビ:笑

6品目:カルディ

シャビ:(食べて)・・・。まあまあです。

シャビさん、さきほどと同様のコメントでした。

フランス人シャビによる、一番美味しいカヌレはどれ?

6位 カルディ

シャビ:6番は、残念ですけどカルディです。自分が思うカヌレと一番遠かったから、選びました。これはカヌレじゃない。

5位 ピカール

シャビ:5番はピカール。冷凍のものだから、味が落ちてる。本当にカヌレを食べたい時にはこれでもいいかな。

4位 ナチュラルローソン

シャビ:4番はナチュラルローソン。カスタードが入りすぎ。で、味が・・・気持ち悪くなります。

カメラマン:苦笑

3位 シェ・リュイ

シャビ:3番目はシェ・リュイ。外側がちょっと柔らかい。まぁ、好きですね。完璧じゃない。もう少し挑戦して欲しい。

2位 ノワ・ドゥ・ブール

シャビ:2番目はノワ・ドゥ・ブール。ちょっとこれは外側が固すぎますけど、美味しい。私ちょっと固い方が好き。男だからかな?

カメラマン:え!?

シャビ:すみません(笑)

1位 365日

シャビ:1位は365日。これは美味しかった。バランスが一番いい。一番おすすめします。

カメラマン:日本とフランスのカヌレの違いはわかった?

シャビ:日本のカヌレは、どちらかというとソフトなものが多いけど、フランスのカヌレは、もう少しパリパリするものだと思います。

カメラマン:日本のカヌレは美味しかった?

シャビ:・・・(沈黙)。

正直なシャビさんでした。

フランス人シャビによる美味しかったカヌレランキング

※あくまでも、シャビさんの主観ですので、予めご了承ください。

1位 365日

2位 ノワ・ドゥ・ブール

3位 シェ・リュイ

4位 ナチュラルローソン

5位 ピカール

6位 カルディ