日本のフィギュア界に衝撃

17歳ザギトワ、事実上引退

©一般社団法人共同通信社

ロシアの政府系テレビ「第1チャンネル」の番組で、事実上の引退を表明したフィギュアスケートのアリーナ・ザギトワ(第1チャンネルの公式ユーチューブから)

 フィギュアスケート女子で平昌冬季五輪金メダルのアリーナ・ザギトワ(17)=ロシア=が13日、競技活動の休止を表明。事実上の引退宣言と受け取られ、日本のフィギュア界には14日、衝撃が広がった。

 昨年のGPファイナルでザギトワを破り、初出場優勝した同じ17歳の紀平梨花は京都府宇治市で「驚いたというのが一番の気持ち。一緒に戦ってきて少し寂しいという気持ちもある」と心境を口にした。

 日本スケート連盟の小林芳子強化部長は「後輩が大技をどんどん跳び、相当なプレッシャーがあったはず」と胸中を察した上で「時代が一気に変わったと改めて実感させられた」と危機感を募らせた。

取材に応じるフィギュアスケート女子の宮原知子(左)と紀平梨花=14日、京都府宇治市