ヴォルターズ今季初3連敗 延長戦、愛媛に88-93

©株式会社熊本日日新聞社

【熊本-愛媛】第2クオーター、ゴールへ切り込む熊本のソープ=愛媛県伊予市民体育館

 バスケットボールBリーグ2部(B2)第14節は14日、愛媛県伊予市民体育館などで9試合を行い、西地区4位の熊本ヴォルターズは同3位の愛媛オレンジバイキングスに延長の末、88-93で敗れ、今季初の3連敗を喫した。通算成績は11勝14敗で順位は変わらない。

 熊本は第1クオーターに最大9点差をつけたが、その後はミスを連発し、35-40と逆転されて前半を折り返した。

 第3クオーター、石川海斗の2本の3点シュートや新加入のジャマール・ソープの得点などで63-62と再逆転した。一進一退の攻防となった第4クオーターは残り1分で81-79。しかし、残り3秒で昨季熊本で活躍したチェハーレス・タプスコットに同点シュートを決められて5分間の延長戦へ。延長開始直後に愛媛に3点シュートを許すと、その後も厳しい守備に苦しみ突き放された。

 このほかの西地区勢は首位広島が群馬に敗れて5敗目。5位奈良はFE名古屋に大敗した。熊本は15日午後2時から同会場で愛媛と再戦する。

(2019年12月15日付 熊本日日新聞朝刊掲載)